自社開発品について

Swingnome

Swingnome画像
Swingnome画像

世界初!!ゴルフの連続打ちマシン!!【特許 第5485340号】
 東海海運㈱様より当社に草案をいただき、2年の歳月をかけて開発しましたSwingnome(スイングノーム)。ゴルフ界では以前よりカリキュラムとして存在していた【連続打ち】を 手軽に、且つハードに実現できるのがこのマシンです。従来の連続打ちは、白線の上に並べたボールを前に進みながら打ったり、野球のトスバッティングのように ボールを次々と置く人が専属で付いたりと、手間が掛かる上に危険を伴っていました。しかし、このSwingnomeには、そのどちらもありません。マシン本体に 200球のボールを入れて打席に立てば、すぐに連続打ちが可能になります。ボールが無くならない限りには、プレイヤーの動きに合わせて高速でボールを供給します。 (最高0.5秒/球)


 


 東海海運㈱様が運営される【GOLF&FITNESS POINT芝浦】にSwingnomeを10台導入し、現在稼働中です。世界初の練習機具を導入したインドア練習場ということで、 ゴルフ雑誌の取材も行われ、Swingnomeと一緒にこれから紹介される予定です。また、来年開催される【JAPAN GOLF FAIR 2013】にも出展予定ですので、より多くの ユーザーのリアクションが得られるので非常に楽しみです。Swingnomeに興味を持たれた方は是非【こちら】をご覧ください。