昭和グループ 環境方針

昭和テクノスTOP画像1

「ISO14001:2004」認証取得/06年10月3日
十和田精密工業㈱では『環境を守り、より良い企業活動』をスローガンに、環境保全活動を推進すべく、環境管理システム の国際規格である「ISO14001:2004」を2006年10月3日に無事第2次審査を終え、認証を取得しました。
【随時更新中】 今後の管理・運営状況についても、随時お知らせ致します。

環境方針について(当社及び昭和グループ)

[基本理念]
私たちは、かけがえのない地球環境を次世代に継承するため、地球環境の保全と継続的な改善を経営の最重要課題の一つと認識し、事業活動を通じて社会のニーズを把握・実践して社会に貢献します。
[環境方針]

1. 環境方針に基づき、環境目的および環境目標を設定し、環境マネジメントシステムによる定期的な見直しと、継続的な改善活動を推進します。
2. 環境に関する、法規制・条例・協定・自主基準等を遵守します。
3. 環境管理物質の顧客要求事項[グリーン調達ガイドライン]に対応します。
4. 当社の事業活動、製品またはサービスに関わる環境側面を認識し、環境汚染の防止と予防を図ります。
5. 事業活動を通じた循環型社会を構築するため、環境影響評価に基づき次の項目を重点テーマとして取り組みます。
1) 不要な物は買わない・もらわない・作らない
2) 物を大切にして、何度も繰り返し使おう。
3) ごみ・廃材は、分別して再資源化しよう。
6. 生産効率の改善で、エネルギー効率を高めCO2の排出抑制と削減に取り組みます。
7. 生物多様性保全の取り組みとして、有機溶剤の適正な管理を行います。

この「環境方針」は、当社の各事業所の全従業員に周知すると共に、要請に応じて一般の人にも開示します。並びに、取引先全体に配慮に関する協力・啓発を働きかけます。